協力機関ネットワーク

協力機関ネットワーク

世界と共に健康を考える

世界各国専門機関との研究や交流を重ねて、お客様が真に必要としている製品の開発を行っております。製品の生産に関する品質管理も万全です。

北京・南京・上海などにおけるセミナーや教育機関と交流会

世界の薬材倉庫といわれる成都を始め、国内外の原材料産地へ足を運び、現地の専門家の協力を得て、安心できる製品をお届けできるよう日々研鑚しています。

中華中医薬学會から海外初の団体会員に認定

自然療法協會は2002年1月、中国国家中医薬管理局の外郭団体、中華中医薬学會から初の海外団体として認定されました。商品の研究開発に対して全面的な協力支援をしていただいております。

世界的な研究者による研究会などの実施

自然療法協會の伝統医薬学術研究会は、日中の著名な医師や研究者を顧問に迎え、薬業界の皆様に中医薬学や自然療法に関する、本物の知識をご提供するために発足しました。 定期的な学術研究会の開催や現地への視察、交流会なども数多く予定しており、貴重な情報をいち早く入手することができます。

協力機関

北京中医薬大学、中国農業科学院、大連市中医医院、南京中医薬大学、長春中医薬大学、蘭州医学院、海南省中医院、敦煌市中医医院、北京薬膳協会、甘粛省科学技術協会、成都中医薬大学、天津中医薬大学、河南中医学院、雲南中医学院、上海中医薬大学、上海国際気功康復研修学院、香港、フィリピン共和国

海外取引先

USA(ペンシルバニア・カリフォルニア)、ベトナム、シンガポール、ミャンマー、オーストラリア(パース)、中国(南京)、ノルウェー

関連機関の先生方

茨城キリスト教大学
生活科学部食物健康科学科教授
板倉 弘重 先生
東京大学医学部卒業。同大学第三内科入局。カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学。東京大学第三内科講師をへて現職。茨城キリスト教大学/生活科学部食物健康科学科教授、国立健康・栄養研究所/名誉所員。専門は動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など。日本栄養・食糧学会副会長。日本動脈硬化学会評議員名誉会員。日本臨床栄養学会評議員理事。
医学博士 順天堂大学医学部
小松 靖弘 先生
東京農工大学農学部獣医学科卒、製薬・食品企業で研究畑を歩き、
漢方生薬研究所所長を務め、漢方薬の免疫薬理学的研究で和漢薬研究に寄与した。
・獣医士、医学博士
・和漢医薬学会評議員
・日本伝統獣医学会副理事長
・北里大学生命科学研究所 感染研究室 客員研究員
王 英平 先生 人参の研究に従事。国家レベルの研究プロジェクトに参画し、
研究成果に対して「科学技術進歩賞」など数多く受賞歴がある。
万 徳光 先生 国家レベル中薬学研究プロジェクトリーダー
国家認定著名教育者
四川省学術・科学技術研究リーダー